バンコクのセカンドハウスを拠点とした旅ブログ

女一人旅

長野

軽井沢への小旅行~友人の別荘へ

RIKA
友人がこの秋に軽井沢に別荘を購入したので遊びに行かせてもらいました。

軽井沢の友人の別荘へ

友人が軽井沢に別荘を購入したということで2泊3日で遊びに行かせてもらいました。

夜に友人宅を車で出発し、軽井沢の別荘に到着したのは23:30くらい。

3時間ほどのドライブでした。

私にとっては軽井沢に来たのは10年以上も前のことで、当時どこに宿泊したのかさえも覚えていないくらい久しぶり。

残念ながら11月後半だったので紅葉はほとんど終わってしまっていましたが、軽井沢の見どころを案内してもらったので簡単ですがご紹介させていただきますね。

この時期の軽井沢はかなり寒くてダウン持参して正解でした。

ハルニレテラス

「朝食を兼ねてランチをしよう。」

ということで軽井沢星野エリアにあるハルニレテラスに連れて行ってもらいました。

ハルニレテラスは軽井沢でも人気スポットな上に、連休中ということもありどのお店も混んでいました。

長蛇の列を作っていたのは川上庵というお蕎麦屋さん。

姉妹店の「青山 川上庵」は行ったことがあります(こちら)。

両方行ったことがあるという友人は、やはり水が違うのか

「軽井沢の方が美味しい。」

と言っていました。

次回は早めに来てお蕎麦をいただいてみたいです。

ハルニレテラス

住所:長野県北佐久郡軽井沢町長倉2148

電話: 0267-45-5853

公式サイト:https://www.hoshino-area.jp/shop

レストラン&デリ 「CERCLE」

ハルニレテラス内では結局こちらのお店でブランチをいただきました。

レストラン&デリ 「CERCLE」

デリというだけあり、お惣菜から、

輸入品の食材や調味料なども置いています。

こちらのテラス席でいただきました。

肌寒かったけど夏などはとても気持ちがいいでしょうね。

私は厚切りローストビーフサンド  ガーリックバルサミコソース(1,850円)を注文。

これ美味しかったのでおすすめです💓

友人は信州地鶏モモ肉のコンフィ バケット添え(1,950円)

ハルニレテラスに入っているお店はどこもハズレがなさそうな感じです。

丸山珈琲

こちらの丸山珈琲は軽井沢に本店を構える珈琲店です。

友人もよく買うとのことで私もオリジナルコーヒーの豆を挽いてもらいました。

ショップロゴも軽井沢っぽくて可愛いですね。

雲場池(くもばいけ)

ハルニレテラスのあとは雲場池に連れてきてもらいました。

初めて来たけどすごくステキな場所でした💓

水面に映る木々が美しくて感動ものでしたが、紅葉の時期はもっと素晴らしかったのだそうです。

20分くらいかけてぐるりと一周してきましたが、水もとってもキレイ。

軽井沢にこんな場所があったとは知りませんでした。

次回は是非紅葉の時期に来たいと思いました。

万平ホテル

明治27年創業の歴史深い万平ホテルは結婚したばかりの頃に義理の母とレストランにランチに来たことがあります。

懐かしいなぁ…

ジブリ映画「風立ちぬ」の舞台のモデルとしても知られているほか、ジョン・レノン一家が毎夏滞在していたことでも有名なようですね。

今は見なくなった赤いポストがエントランス横にありました。

館内はキレイに手入れをされているとはいえ、やっぱり古いですね~

それでもさすが老舗ホテルだけあり万平ホテル「カフェテラス」は人気で40分待ちとのことでした。

待っている間に館内を散策。

ショップ発見!

「売店」と書いてあるあたりも昭和な感じがしますね。
(ちなみにトイレは昔の日本人サイズなのか、今よりもかなり小さかったです)

「万平ホテル」オリジナルのお菓子なども売られていて見ているだけでも楽しい♪

紅茶も売られています。

ロイヤルミルクティーはジョン・レノンが好きだったようですね。

アップルパイも有名ですよね~

「カフェテラス」の店内は館内同様クラシカルな雰囲気が漂います。

私はロールケーキをいただきました。

友人はジョン・レノンが愛したという一番人気のアップルパイをいただいていました。

信州りんごをたっぷり使用したアップルパイはアイスクリームと一緒にいただくと美味しいに間違いありません。

万平ホテルはクラシックな調度品、暖炉、ステンドグラスなどがあり美術館のようなたたずまい。

レトロモダンな雰囲気が漂うこちらのホテル、一度はゆっくり宿泊してみたいものですね。

万平ホテル

住所:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢925

電話: 0267-42-1234

公式サイト:https://www.mampei.co.jp/

マリオット軽井沢

東京に帰る日、友人宅をお掃除した後にマリオットホテル軽井沢に来ました。

SPGカードホルダーなのでマリオットでは多少お安く食事をいただくことができます。

サンドイッチもケーキも1人分を半分にシェアして持ってきてもらいました。

ここでも最後のおしゃべりに花が咲きました(^^)

マリオット軽井沢は友人宅からも近いので彼女も今度レストランなど利用したいと言っていました。

マリオット軽井沢

住所:長野県北佐久郡軽井沢町長倉4339

電話:0267-46-6611

公式サイト:https://www.karuizawa-marriott.com/

また再訪したい軽井沢

この他にも星野温泉「トンボの湯」や現地のスーパーや美味しいパン屋さんにも連れて行ってもらったりと大満足の2日間★

友人が軽井沢のステキな場所にたくさん連れて行ってくれたので新たな軽井沢の魅力を再発見することができました。

軽井沢が別荘地として人気なのも納得できますね~
うちも日本に別荘欲しいな~(≧∇≦)

友人の別荘もキレイでとても居心地よく滞在させてもらいました。

家でも外でも車の中でもたくさんお話ができて楽しかった~♪

また是非遊びに行かせていただきたいです(#^^#)

Mちゃん、今後もよろしくね!

この記事が皆さんのお役に立てたら嬉しいです♪

ブログランキングに参加しています

ポチッと応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ バンコク旅行へ

女一人旅 読者登録

ご登録いただけますと、女一人旅の最新情報をメールでお届けいたします。

-長野
-, , ,

Copyright© 女一人旅 , 2021 All Rights Reserved.