バンコクのセカンドハウスを拠点とした旅ブログ

女一人旅

東京 ホテル・宿

【五感で魅了するホテル】メズム東京宿泊記(1)~館内施設(ロビーラウンジ、ジム)

2020年11月10日

RIKA
2020年4月にオープンしたばかりのメズム東京に宿泊してきました!

これから数回にわたりブログで宿泊記を綴っていきたいと思います。

今回はロビーラウンジとジムについてご紹介いたします。

「メズム東京」に宿泊!「メズム東京」ってどんなホテル?

2020年4月27日にオープンしたブティックホテル「メズム東京、オートグラフコレクション」に宿泊してきました。

10月に友人とメズム東京のレストラン「Chef's Theatre」(シェフズシアター)でランチをしたのですが(こちら)、ロビーラウンジのステキさに魅了され、

「Go To トラベルが適応中に是非とも宿泊したい!」

と思いマリオット・ボンヴォイを通して予約しました。

さて、どんな滞在となったでしょうか(^^♪

「メズム東京」の基本情報

メズム東京はJR東日本グループの大手ホテルチェーン「日本ホテル(株)」(ホテルメトロポリタンやメッツなどを運営)と世界的に有名なホテルグループである「マリオット・インターナショナル」が提携した注目のホテルです。

JR東日本が東京・竹芝エリアで開発を進める竹芝ウォーターフロント開発計画「WATERS takeshiba(ウォーターズ竹芝)」の16~26階がメズム東京になります。

メズム東京はマリオット・ボンヴォイの中ではカテゴリー6にあたります。

メズム東京のコンセプトは

「TOKYO WAVES」

光、音、香り…

「五感で魅了するホテル」

として絶えず変化する東京の“今”に根ざしたサービスやコンテンツを提供しています。

モノレールゆりかもめ竹芝駅から徒歩約3分、浜松町からも徒歩6分です。

メズム東京

住所:東京都港区海岸1丁目10-30

電話:03-5777-1111

アクセス:JR山手線・京浜東北線、モノレール「浜松町」駅 北口より徒歩6分
新交通ゆりかもめ「竹芝」駅より徒歩3分
都営大江戸線・浅草線「大門」駅 B1/B2出口より徒歩7分

客室数:265室

公式サイト:https://www.mesm.jp/

「メズム東京」の館内施設

1階のエントランスにはメズム東京のスタッフ(こちらのホテルでは「タレント」と呼びます)がお出迎えしてくれます。

黒づくめのユニホームはヨージヤマモトのものなのだそうです。

メズム東京のタレントは全員が胸に手を当ててのご挨拶という独特なスタイルです。

最初はちょっとびっくりというか違和感がありますが、そのうち慣れます(^^;

エレベーターホール

こちらはメズム東京1階のエレベーターホールはりんごをモチーフにした幻想的な空間にまずは圧倒されます。

ロビーラウンジのある16階。

エレベーターの扉が開いた瞬間にすご~く良い香りが♪

メズム東京はフレグランスプロデューサーによりオリジナルフレグランスを取り入れているそう。

さすが

「五感で魅了するホテル」

ですね!

ロビーラウンジ

モダンでエレガントなロビーラウンジはこのように天井が高くて開放的な空間になっています。

ロビーには高性能な音響システムを導入されているようで耳に心地よい音楽が聴こえてきます。

ロビーラウンジにはヤマハのヴィンテージピアノも置かれています。

19時からの演奏会以外はどなたでも弾いていいそうですよ~

その際にタレントに声をかければ音楽も止めてくれるようです。

ピアノの上手な方はこちらで演奏会もどきもできてしまいますね!

ロビーラウンジからの眺め

ロビーラウンジの窓は床から天井まで高さがあるので解放感たっぷり。

この眺めは旧築地市場方面になりますね。

左は浜離宮を見下ろせます。

明るい時間帯の景色もステキですが、夜のロマンチックな夜景も見逃せませんね。

レセプション

メズム東京のインテリアは黒がベースですがその中にテーマカラーであるブルーが映えるデザインになっています。

レセプションの両サイドにはいかにも日本の折り紙をイメージしたかのようなディスプレイが。

日本の伝統と現代の東京が融合した設計になっているようですね。

レセプションはアクリルボードが立てられてコロナ対策がされています。

チェックアウトもお部屋でできるようになっていて密にならないように工夫されています。

チェックインではクランベリーとバジルのノンアルコールドリンクをいただきました。

バー「Whisk」(ウィスク)

「Whisk」(ウィスク)はヴィンテージピアノが置いてあるロビーラウンジに隣接しています。

夜はバー、昼はカフェのような感覚で、宿泊者だけでなくビジターも利用できる空間です。

今回は利用しませんでしたが、五感に響く厳選されたテイストや、オリジナルのミクソロジードリンクを提供していただけるようですね。

夜のバーもステキ♪

夜の雰囲気もまた一段とステキですね~✨

「Whisk」(ウィスク)の営業時間は10:00-27:00 (L.O. 26:30)となっています。

オリジナル商品が販売されていました

こちらのコーナーではメズム東京のオリジナル商品が売られていました。

メズム東京のコンセプト「TOKYO WAVES」 を遊び心たっぷりに表現したベアブリックはお部屋にもディスプレイされていました。

メズム東京オリジナルブランドである「THE BLEND」は、さまざまが企業とのコラボレーションによって誕生したアメニティーシリーズ。

シャンプー、コンディショナー、ボディーウォッシュは5,500円で販売されています。

これも部屋に同じものが置いてありました。

小さなボックスがパズルのように組み合わさっていて、その一つ一つの中には歯ブラシやシャワーキャップなどのアメニティが入っています。

アメニティの入っているボックスがパズルになっているのはアイデアとして面白いですね~♪

アイデアとしてはいいけれど、これ8,800円で購入する人いるのかな?(^^;

いずれもGo To トラベルの地域クーポンで購入できるようです。

フィットネスジム

24時間使用できるフィットネスジムは一つ上の17階にあります。

新しいホテルなのでテクノジム社製最新マシンが揃えられていました。

ソーシャルディスタンスを保つため、利用最大員数は7名までで事前予約が必要です。

ちなみにメズム東京にはプールはありません。

「メズム東京」館内施設についての感想

メズム東京の16階のロビーラウンジの広さと解放感、そして汐留方面や東京湾を見渡せる景色は圧巻です。

和と洋がミックスされたインテリアは日本人にはどことなく安心感がありますね。

目の前に広がる素晴らしい景色、ステキな音楽、癒しの香り…

まさに「五感を魅了してくれる」というコンセプトのホテルであることは間違いないですね。

次回のブログ記事はメズム東京の「お部屋」になります。

この記事が皆さまのお役に立てたら嬉しいです♪

参考メズム東京宿泊記(2)をご覧になりたい方はこちら。

関連記事
【全客室にピアノ♪】メズム東京宿泊記(2)~お部屋

RIKAメズム東京の宿泊記が続いております。 今回はお部屋について。 全客室にピアノが置いてあるホテルって初めてかも。 前回のメズム東京宿泊記(1)をご覧になりたい方はこちら。 目次1 「メズム東京」 ...

続きを見る

参考東京エディション虎ノ門ホテル宿泊記をご覧になりたい方はこちら。

関連記事
【日本初上陸!】「東京エディション虎ノ門」宿泊記(1)~ロビー&ジム・プール

RIKA2020年9月16日にオープンしたマリオット・インターナショナルグループの最上級ブランドである東京エディション虎ノ門に宿泊してきました。 今回はオープニング記念レートでお安く宿泊することができ ...

続きを見る

マリオット・ボンヴォイのからの予約ですとベストレートを保証してくれるので一番お安く宿泊できますよ。
Marriott International

ブログランキングに参加しています

ポチッと応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ バンコク旅行へ

女一人旅 読者登録

ご登録いただけますと、女一人旅の最新情報をメールでお届けいたします。

-東京, ホテル・宿
-,

Copyright© 女一人旅 , 2020 All Rights Reserved.