バンコクのセカンドハウスを拠点とした旅ブログ

女一人旅

東京 ホテル・宿

【日本初上陸!】「東京エディション虎ノ門」宿泊記(1)~ロビー&ジム・プール

2020年10月6日

RIKA
マリオット・インターナショナルグループの最上級ブランドである「東京エディション虎ノ門」に宿泊してきました。

写真もたくさん撮ってきましたのでどうぞお楽しみください(^^♪

9月16日にオープンしたばかりの「東京エディション虎ノ門」。

今回はオープニング記念レートでお安く宿泊することができました★

【日本初上陸!】「東京エディション虎ノ門」宿泊記

10月1日から東京も「Go To トラベル」キャンペーンがスタートしました。

私も2021年1月までは毎月ホテルや温泉宿の予約を取りました。

高級ホテルや旅館にお安く宿泊できるという二度とないチャンスなので旅好きの方はこの機会を逃してはならないですよね~

まずは10月に入ってすぐに近場の「東京エディション虎ノ門」ホテルに「Go To トラベル」を利用して宿泊してきました。

私はSPGカードホルダー(ゴールドステイタス)なので今回はマリオット・ボンヴォイ経由で予約しました。
(明細等につきましてはまた別の記事に記載したいと思います)

「東京エディション虎ノ門」の基本情報等に関しては下記の記事に記載しておりますのでそちらをご覧になってください。

関連記事
「東京エディション虎ノ門ホテル」は「Go To トラベル」を使って新しいうちに宿泊したい!

RIKA2020年9月16日に虎ノ門にオープンした「東京エディション虎ノ門ホテル」に行ってきました。 ロビーラウンジの洗練されたインテリアと31階からの景色が素晴らしかったので10月からの「Go To ...

続きを見る

「東京エディション虎ノ門」エントランス

神谷町「東京ワールドゲート」(森トラスト)の1階にエントランスはあります。

エントランスの横には「東京エディション虎ノ門」のバーがあります。

こちらは2021年1月オープン予定とのことでした。

エントランスで消毒と検温をしてもらってから入ります。

エレベーターホールもブラックの大理石でカッコいい。

フロントのある31階まで上がります。

「東京エディション虎ノ門」ロビーラウンジ

「東京エディション虎ノ門」のロビーラウンジの素晴らしさは私だけでなく多くの方がSNS等で発信されています。

インテリアセンス、空間の解放感、眺望とどれをとってもインパクトがあり溜息もの✨

ロビーラウンジ、バー、レストランを一体としているインテリアは全体としてしっかり調和している上に格好よくもあり、ステキでもあり...

まさに気分が上がる場所であることは間違いありません(≧∇≦)

エレベーターホールを降りた場所からすでに大人の空間がはじまります。

フロントはこちら。

コンシェルジュデスク。

全体にシックなモダン系のインテリア。

昼間のロビーラウンジ

もうここは何度見てもステキ空間。

多くの方がSNSでアップされていますよね。

まさに広い空間だからこそできるソファー配置です。

「東京エディション虎ノ門」のシンボル的な場所になるのではないでしょうか。

見ているだけで幸せ感いっぱいに✨

この写真、私が9月のオープン当初に訪れた時の写真ですが、ちょっと違うところがわかりますか?

そうなんです。

圧倒的に観賞植物の量が増えています。
(クッションの並べ方やテーブルの配置も違うけど)

実は「東京エディション虎ノ門」は9月末3日間ほど休業して館内のメンテナンスをしたそうなのです。

ブティックホテルの創始者であるイアン・シュレーガーに写真を送ってインテリアチェックを受けており、ところどころ変えているとのこと。
(本人はコロナで来日できなくて写真でチェックして指示をだしているそうです)

こういったメンテナンスは10月18日まで行われるそう。

これからもっと観葉植物の量は増えていくようですし、全体的により洗練されたインテリアになっていくことでしょうね。

9月にはなかったシアーカーテンも付きました。

確かにインテリア的にはシアーカーテンが付いた方が立体感が出ていいのですが、その分外の景色が見えにくくなってしまうのが残念ですね。

ここはインテリアを取るか眺望を取るかになってしまうのでしょうが。

センターテーブルも以前のダークブラウンのものからライトなものに変わっていました。

この感じの配置も以前はなかったような...

東京タワーもバッチリ見えるロケーション。

ここはテーブルもソファも変わっていますね~

確かに以前のものと写真で比べるとより良い感じに変わってきています。

夜のロビーラウンジ

夜のラウンジもまたステキですよ!

キャンドルが効果的に配置されていますね。

天井の木の格子などは隈研吾っぽい装飾です。

昼間もステキなのですが、夜もまた大人の雰囲気なのです。

東京タワーも夜の「東京エディション虎ノ門」から見ると特別感がありますね。

もっと詳しく

9月末の3日間のメンテナンス期間中に「東京エディション虎ノ門」に宿泊する日のレストラン予約をしようと電話をしました。
でも何度かけても繋がらないので仕方なくホテルまで出向いていったら工事中でエントランスも閉鎖。
私の他にも休館中とは知らずに訪れた人は中に入れず門前払いです。
休館するなら公式ホームページや留守番電話でも顧客には伝えるべきですよね。
このあたりは残念💦

「東京エディション虎ノ門」バーエリア

ロビーラウンジの中心にはドカンとバーカウンターがあります。

明るい時はさわやかさがありますが、また夜がステキ。

一つ一つのボトルが美しく見えるように配置し、ライトアップされていますね。

今回、宿泊特典としてバーで2杯分のカクテルサービスがあったのでいただくことに。

メニューはQRコードで読み込んでiphoneで見るので見にくいのが難点。

変わった名前のカクテルが並んでいてどれをお願いしていいかわからなく、バーテンダーさんにおすすめを聞きました。

私のカクテルを作ってくれています。

作る姿も美しくてうっとり。

ちなみにバーテンダーさん達も

「このインテリアの空間で働くのはテンション上がる↑」

と申しておりました。だよね~

香茶のパロマ

これは初めて味わったようなカクテル。

ほんのりベリーティーの味にカシスとライムが効いている美味しいカクテル。

夫はマティーニ。

雰囲気もよい上バーテンダーさんのお話もとても上手だったため、結果的に2杯どころではなく二人で5杯いただきました(^^;

バーは21:30くらいに伺いましたが、23:00くらいまで楽しみましたよ~♪
(24:00まで営業)

人も少なくてバーテンダーさんとのやり取りもすごく楽しいひと時でした。

もっと詳しく

「東京エディション虎ノ門」は9月16日にひっそりとオープンしました。
まだ多くの人が認知していないということもあり人が少なめなので穴場かも。

ただ、レストランの方は10月18日まで宿泊者のみの予約しか受け付けていないようです。

「東京エディション虎ノ門」ジム

ロビーラウンジと同じ階にジムとプールがあります。

こちらはジムへのドア。

隣りはプールになっているようです。

タオルやミネラルウォーターも用意されています。

「東京エディション虎ノ門」プール

プール、ちょっと小さめです。

プール部分は照明の効果なのかくっきりとしたブルーカラーですね。

デッキチェアもまだ新しくてキレイ。

小さいけれど品よくまとまっています。

お子様連れには広さ的にもちょっと厳しいかも。

ジムもプールも窓がないので閉塞感はありますね。

もうちょっとここも観葉植物置いた方がいいんじゃないかな~(今後に期待)

まとめ

ロビーラウンジやバーのステキさ、素晴らしさは写真を通してお伝えできたのではないのでしょうか。

国内外のいろいろなホテルを見ているので感動することも少なくなりつつある中、「東京エディション虎ノ門」のロビーラウンジのインテリアは全体のコンセプトが素晴らしいのでマネしたいと思う要素がたくさんあります。

隈研吾の建築デザインは非常に日本的ではありますが、その日本的な要素の中に違和感のないように観葉植物などを配置して外国人や若い人達にも受け入れられるようなインテリアにしているのかな、と思いました。

さすがイアン・シュレーガーが監修しているだけあり、細かく配慮がなされていると思います。

ただ、観葉植物の種類や配置をもう少し工夫したらもっともっと洗練された美空間になるのではないのかな、と素人ながらも感じるところはありました。
ふふ河口湖のロビーラウンジの方が観葉植物は考えられて配置されているように思いました)

10月18日までまだまだインテリアメンテナンスは行われるようですので、18日過ぎにどう変化しているか、もう一度来てみたいです。

「東京エディション虎ノ門」は「Go To トラベル」だけでなくオープニング記念レートを出しているので今宿泊するとお得だと思いますよ。

この記事が皆さまのお役に立てたら嬉しいです♪

参考「東京エディション虎ノ門」ホテルのお部屋の記事がご覧になりたい方はこちらから。

関連記事
【日本初上陸!】「東京エディション虎ノ門」宿泊記(2)~お部屋

RIKA「Go To トラベル」を利用した「東京エディション虎ノ門」宿泊記が続いております。 今回はお部屋をご案内いたします。 「東京エディション虎ノ門」に宿泊してまだ何となく夢見心地な気分です(^^ ...

続きを見る

created by Rinker
¥1,980 (2020/10/29 01:11:15時点 Amazon調べ-詳細)

ブログランキングに参加しています

ポチッと応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ バンコク旅行へ

女一人旅 読者登録

ご登録いただけますと、女一人旅の最新情報をメールでお届けいたします。

-東京, ホテル・宿
-,

Copyright© 女一人旅 , 2020 All Rights Reserved.