バンコクのセカンドハウスを拠点とした旅ブログ

女一人旅

千葉

「成田山新勝寺」で不動明王のお護摩祈祷に参加

2020年10月3日

RIKA
友人と「成田山新勝寺」に行ってきました。

私にとっては初の成田山新勝寺。

お護摩祈祷に参加してきました。

「成田山新勝寺」で不動明王のお護摩祈祷に参加

千葉県成田市にある真言宗智山派のお寺「成田山新勝寺」は「川崎大師平間寺」「高尾山薬王院」と並び、関東三大本山の一つと言われています。

初詣以外の時期も多くの方で賑わっており、年間の参拝者はなんと約1,000万人!

「成田不動」「成田のお不動さま」とも呼ばれ、多くの方に親しまれているお寺です。

今回は成田山新勝寺に何度か訪れている友人を伴って日帰りで行ってまいりました。

「成田山新勝寺」の基本情報

上野駅から京成本線快特で65分程度で京成成田駅に到着します。
(京成成田駅とJR成田駅とは徒歩5分程度離れています)

それぞれの駅からは徒歩15分程度で成田山新勝寺に到着します。

成田山新勝寺

住所:千葉県成田市成田1番地

電話:0476-22-2111

参拝時間:8:00~16:00(境内は24時間入場可能)

参拝料:無料

WEBサイト:https://www.naritasan.or.jp/

総門・仁王門をくぐり大本堂を参拝

成田山新勝寺には入り口が数カ所ありますが、「総門」と呼ばれるヒノキ造りの門がある場所が正面口になっています。

門の前では狛犬がお出迎え。

門には素晴らしい装飾が施されています。

総門を通って境内をまっすぐ進んで行くと大きな提灯がさがった「仁王門」が見えてきます。

仁王門は江戸時代に建立された門で、国の重要文化財にも指定されている貴重な門です。

こちらの階段は傾斜が急なので、不安な方は左右にある比較的ゆるやかな傾斜の階段をおすすめします。

(画像はお借りしました)

大本堂が見えてきました!

大本堂には成田山新勝寺の御本尊「不動明王」が安置されていて、厄除開運、健康長寿、商売繁昌、学業成就などすべてにご利益があると言われています。

ただ、お護摩祈祷の時間が迫っていたため大本堂の写真を撮り忘れてしまい、画像はお借りすることに。

お護摩祈祷の様子

お護摩祈祷の申し込みはこちらで。

でも特にお護摩祈祷の申し込みをしなくても誰でも本殿でご祈祷は受けられます。

こちらで申込みをすると護摩炊きの炎を直接かざした木のお札を頂くことができます。

私は初めてでしたのでお護摩祈祷の申し込みをし、大本堂に向かいました。

大本堂の中では写真を撮ることができないので雰囲気だけしかお伝えできないのですが...

私たちは11時のご祈祷に参加しました。

コロナで人が少ないと思いきや、結構な人が座って待っていました。

多くの僧侶の方によって行われるお護摩祈祷は、護摩木という特別な薪を焚き上げて願いごとの成就を祈る儀式です。

お経、不動明王の真言を唱えたり大きな太鼓の音が鳴り響いたりとなかなかの迫力のあるものでした。

時間にしては20分くらいのお護摩祈祷です。

友人によると以前はお護摩祈祷の時に、バッグやお財布など身のまわりの持ち物にお護摩の火をあてる「御火加持(おひかじ)」も行われていたようで時間ももっとかかっていたようです。

コロナ以来、今はその儀式は自粛されているようですね。

10月のお護摩時間

6時 9時 11時 13時 15時


平和大塔(へいわのだいとう)へ

お護摩祈祷を終えてからぐるっとお寺の裏の方をまわりました。

すると大きな二重の塔が見えてきます。

こちらは「平和大塔」という5階建ての塔で、1階には成田山の歴史展や写経道場があり、2階には大きな不動明王像をはじめ大塔の御本尊が安置されています。

1階と2階はどなたでも入れますので、是非足を運んでみてください。

表参道グルメ♪名物のうなぎは必食!

JR成田駅の駅前から成田山新勝寺まではJR成田駅から800mの参道が続いています。

表参道は江戸時代から門前町として栄えている場所で、現在も風情があります。

お煎餅屋さんやお団子屋さん、お蕎麦屋さんなど数多くのお店が軒を連ねています。

初詣時期となるとこの参道もぎっしり人が埋め尽くすようですが、平日ということもありこのように人もまばら。

参拝後に友人と

「せっかく来たからうなぎを食べて帰ろう!」

ということになりうなぎ屋を探していたところ、一つだけ外で行列待ちをしているお店がありました。

「川豊」といううなぎ屋さんです。

「川豊」は創業110年の老舗店のようですね。

店内は広く2階席もあるので回転も早いようです。

こちらのお店でいただくことにしました。

外ではうなぎをさばいていたり、

焼いていたりと、行列待ちしながらも楽しめます。

さほど待つことなく番号を呼ばれ2階席に案内されました。

こちらが「川豊」のうなぎです。

ふっくらと焼き上がったうなぎはスーパーで買ううなぎとは一味違いましたね。

川豊

住所:千葉県成田市仲町386

電話:0476-22-2711

営業時間:10:00~17:00

WEBサイト:http://www.unagi-kawatoyo.com/

うなぎの後のデザートはごまのアイスクリームをいただきました。

まとめ

成田山新勝寺は都心から2時間前後のアクセスなので、日帰りでも十分楽しめます。

お護摩祈祷の時間に合わせて到着すれば一日を有効に過ごすことができます。

お護摩祈祷を受けて心身ともにスッキリした後は、名物のうなぎ料理をはじめ蕎麦、和菓子やスイーツなどを表参道で楽しみましょう♪

この記事が皆さまのお役に立てたら嬉しいです♪

ブログランキングに参加しています

ポチッと応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ バンコク旅行へ

女一人旅 読者登録

ご登録いただけますと、女一人旅の最新情報をメールでお届けいたします。

-千葉
-, , ,

Copyright© 女一人旅 , 2020 All Rights Reserved.