バンコクのセカンドハウスを拠点とした旅ブログ

女一人旅

東京 ホテル・宿

【2020年10月1日オープン!】「アロフト東京銀座」ブログ宿泊記~朝食(3)

2020年10月16日

RIKA
「アロフト東京銀座」のブログ宿泊記が続いております。

本日は朝食をご紹介いたします。

「アロフト東京銀座」THE WAREHOUSEのレストランインテリアには期待以上に楽しませてもらいました♪

私が今使っているのはiPhone6プラスなのですが、iPhone12プラスが発売されることになりましたので予約しようと思っています。

カメラの性能などが上がると思いますので、よりよいお写真をお届けできるようになるといいな~

参考「アロフト東京銀座」ブログ宿泊記~お部屋(2)の記事をご覧になりたい方はこちら。

関連記事
【2020年10月1日オープン!】「アロフト東京銀座」ブログ宿泊記~お部屋(2)

RIKA2020年10月1日にオープンしたばかりの「アロフト東京銀座」。 今回はお部屋情報をシェアします。 たくさん写真を撮ってきたのでどうぞご覧ください。 なんかいきなり秋の気配になってきましたね~ ...

続きを見る

【2020年10月1日オープン!】「アロフト東京銀座」ブログ宿泊記~朝食

マリオットボンヴォイを通しての「アロフト東京銀座」の宿泊プランには朝食が付いていました。

2階にあるTHE WAREHOUSEがレストランになります。

エレベーターホールには立体的に見える大きな時計のアートがあります。

「GINZA」の上の「6」という数字は所在地である銀座6丁目っていう意味なのかな?

イマジネーションを膨らませてくれる楽しいホテルですね♪

「THE WAREHOUSE」店内様子

まず店内入口にディスプレイされているハーレーダビッドソンに目が釘付けになります。

ハーレーダビッドソンをディスプレイとして持ってくるなんてなんてステキなセンス♪

それに負けないようなポップ感のあるインテリアにワクワクしてきます。

壁にはプロジェクターで「アロフト東京銀座」ができるまでの映像が映し出されていました。

テーブルの上には盆栽( *´艸`)

「ハーレーダビッドソンと盆栽」

ちゃんとこのインテリアの中ではマッチしています。

ライトはすべて「TOM DIXON」(トムディクソン)

オレンジの方はバンコクのコンドミニアムのライトと同じです(こちら)。

バンコクのセントラルエンバシーに入っている「MOTIF」にあったライトです。

クリアな方と同じ型ですね。

どうやら富士山をイメージしたカラーをオリジナルなものとして作られたようです。

TOM DIXON(トムディクソン)ってモダンなインテリアにはよく使われていますよね。

「アロフト東京銀座」ではほとんどTOM DIXON(トムディクソン)らしいです。

贅沢にあちこちに使っていました。

色を組み合わせたテーブル席。

(画像はお借りしました)

また奥はこのような広いスペースがあります。

「THE WAREHOUSE」の朝食をいただきます

現在コロナ禍なのでハーフビュッフェに変更しているようですね。

下記のようなセットメニューになっています。

  • スープ+卵料理+サイドディッシュ(サラダ) (3,000円)
  • ブッフェ+スープ(1,800円)
  • おにぎり+味噌汁+漬物(1,800円)

もちろん3,000円の洋食のセットメニューをお願いしました。

オーダーメニューの卵料理は、オムレツ、スクランブルエッグ、目玉焼き、ゆで卵。

オムレツの具材は、ハム、ほうれん草、チーズ、マッシュルーム、玉ねぎからチョイス。(私は全部入りに)

卵料理につくサイドディッシュは、ベーコン、クリスピーベーコン、ポークソーセージ、チキンソーセージ、ハムの中から2種類を選べます。

オーダー後はビュッフェ台の方に好きなものを取りに行きます。

ガラスの瓶に入ったシリアル類は種類が豊富です。

ドライフルーツも美しくセットされています。

可愛らしいミニドーナツもこちらからどうぞ。

パンやマフィン、クロワッサンもあります。

クロワッサンが品切れで用意するのに20分もかかると言われて諦めました( ノД`)

ジュースはこちらから自分で持って行きます。

もものジュースがあるって珍しいですね。

コーヒーマシンがあるのですが、スタッフが用意してくれるので自分で淹れることはありませんでした。

定型プレートが届きました。

スープ、サラダ、フルーツがのっています。

おかわりができるようで息子はスープをいただいていました。

オムレツはふわとろ。

私の一番好きな焼き加減で美味しくいただきました💓

ポークソーセージもかなり食べ応えがあります。

パンケーキなどがあったら嬉しいけれど、本来これくらいの量がちょうどよいですね~

まとめ

ハーレーダビッドソンを中心にポップなTHE WAREHOUSEのインテリアはインパクトたっぷりで印象に残ります。

インテリア好きな私としてはその空間にいるだけで楽しませてもらうことができてハッピーでした。

お料理もオーダーメニューのオムレツが美味しくてかなり満足度が高いです。

一流ホテルのビュッフェと比べたら品数が少なく感じるかもしれませんが、本来そんなにたくさんいただけるものでもないので量としても十分でした。

オープンしたばかりのホテルレストランですが、スタッフはキビキビと動かれていました。

ただ、コーヒーが出てくるのが遅くて催促することに。

それ以外は目もお腹も満足な朝食でした。

次回は「Go To トラベル」利用の効果と総評です。

この記事が皆さまのお役に立てたら嬉しいです♪

関連記事
「アロフト東京銀座」ブログ宿泊記(4)~「Go To トラベル」利用の効果と総評

RIKA「アロフト東京銀座」ブログ宿泊記、これが最終回となります。 今回の宿泊では「Go To トラベル」効果でどのくらいお得に宿泊できたか出してみました。 「アロフト東京銀座」の総評もしていますので ...

続きを見る

created by Rinker
¥1,980 (2020/10/29 01:11:15時点 Amazon調べ-詳細)

ブログランキングに参加しています

ポチッと応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ バンコク旅行へ

女一人旅 読者登録

ご登録いただけますと、女一人旅の最新情報をメールでお届けいたします。

-東京, ホテル・宿
-,

Copyright© 女一人旅 , 2020 All Rights Reserved.