バンコクのセカンドハウスを拠点とした旅ブログ

女一人旅

コンドミニアム インテリア

バンコクのコンドミニアムの家具を選んだショッピングモール

2020年8月13日

RIKA
先日バンコクのコンドミニアムのインテリア記事をブログに載せましたが、今回は家具を購入したショッピングモールのインテリアショップをご紹介したいと思います。
関連記事
バンコクのコンドミニアムのインテリアはオリエンタルモダンに

RIKAバンコクのコンドミニアムのインテリアをご紹介させていただきますね。 海外で何もないところから一から築き上げていったものなので思い入れがたくさんあります。 目次1 バンコクのコンドミニアムのイン ...

続きを見る

バンコクのコンドミニアムの家具を選んだショッピングモール

「海外での家具選びってどうしたらいいんだろう?」

と思う方は多いと思います。

私はバンコクにコンドミニアムを持つことは決めていたので、契約前からバンコクに行くたびに大きなショッピングモールのインテリアショップめぐりをしていました。

その中で気になるものをチェックしながらインテリアのイメージを膨らませていきました。

ショッピングモールの家具売り場

ここでは家具選びに利用したバンコクのショッピングモール3店舗をご紹介します。

Central Embassy(セントラルエンバシー)

セントラルエンバシーは名前からもわかるようにイギリス大使館跡地に建てられた世界中の一流ブランドが出店しているショッピングモールです。

贅沢で余裕のある空間と厳選されたブランドを置いているセントラルエンバシーはバンコクでナンバーワンと言われている理由に納得です。

私の一番好きなショッピングモールでバンコク滞在中はしょっちゅうお茶や食事に来ます。

MOTIF(モティフ)

セントラルエンバシー4階にある「MOTIF」というインテリアショップはFENDIをはじめ一流インテリアブランドを取り扱っています。

ここではソファ、ラグ、ライトを購入しました。

ラグはこちらと同じものです。

ネコがいないから毛足の長いタイプでもOK!ということで選びました。

ふかふかです。

ライトも充実しています。

とくにTom Dixon(トムディクソン)をたくさん置いています。

これは私が購入したTom Dixon(トムディクソン)のオレンジのライト。

日本でもまったく同じライトを使用しているマンションのモデルルームを見たことありますが、やっぱりステキでした。

写真を見ると大小を長さ変えて吊るしたらよりよかったな~と思ってしまいます・・・

MOTIFはオシャレでモダンなライトがたくさんあるので、ライトを探したい方はご来店してみては?

Central Embassy

住所:Lumphini, Pathum Wan District, Bangkok 10330 タイ
(MOTIFは4階)

電話:+6621197777

営業時間:10:00~22:00(MOTIFは20:00まで)

WEBサイト:http://www.centralembassy.com/

SIAM PARAGON(サイアムパラゴン)

サイアムパラゴンはセントラルエンバシー以上にたくさんのインテリアブランドショップが入っています。

Baker(ベーカー)やRalph Lauren(ラルフローレン)などのクラシックタイプのインテリアショップもあります。

NATUZZI(ナツッジ)

サイアムパラゴン3階にあるNATUZZI(ナツッジ)

ここに来て初めてNATUZZI(ナツッジ)というイタリアブランドを知りました。

ここでディスプレイされていたガラスとミラーのコンビネーションテーブルに一目ぼれ。

ブラックカラーもありましたが、やっぱりクリアな方だよね。

ショップのスタッフにNATUZZIがよりたくさん置いてあるというトンローの「EURO CREATIONS」(ユーロクリエーション)というショップを教えてもらったので後日そちらを訪ねることに。

Siam Paragon

住所:991 Rama I Rd, Pathum Wan, Pathum Wan District, Bangkok 10330 タイ
(インテリアフロアは3階)

電話:+6626108000

営業時間:10:00~22:00(NATUZZIは11:00~19:30)

WEBサイト:http://www.siamparagon.co.th/

Central World(セントラルワールド)

セントラルワールドはセントラルエンバシーやサイアムパラゴンよりも比較的リーズナブルな家具を置いています。

しかもいつもセール価格になっています。

ここではベッド、サイドテーブル、テレビビード、ドレッサー、ダイニングチェアを購入しました。

セントラルワールドのインテリアショップはとくにベッドが充実しています。

ヘッドボードが大きくてなかなか魅力的なベッドが多く展示されています。

しかもリーズナブルなお値段で。

こちらが私が購入したキングサイズベッドになります。

「レザーも選べますよ。」

ということでしたが、展示品と同じカラーでお願いしました。

ベッドの両サイドに置くサイドテーブルはこちらにしました。

こちらはテレビボードです。

ダイニングチェアもたくさんあって迷いに迷ったけどこちらに決定。

キッチンがホワイトなのでアクセント的に。

セントラルワールドは家具全般が置いてあり、コーナーごとにコーディネートされているのでイメージしやすいと思います。

Central World

住所:999/9 Rama I Rd, Pathum Wan, Pathum Wan District, Bangkok 10330 タイ
(インテリアフロアは5階)

電話:+6626407000

営業時間:10:00~22:00

WEBサイト:http://www.centralworld.co.th/

EURO CREATIONS(ユーロクリエーション)

サイアムパラゴンのNATUZZI(ナツッジ)で教えていただいたEURO CREATION(ユーロクリエーション)はBTSトンロー駅から徒歩15分くらいかかります。

暑い中歩くのは結構大変💦

でも歩くだけのことはありました。

すべてハイエンドセレクションで見ごたえのある高級インテリアショップで、入るだけで勇気がいります。

EURO CREATIONSの1階にはカッシーナが入っています。

こちらの椅子は日本の青山にあるカッシーナで見て

「玄関に置きたいな〜。」

と思っていたもの。

値段見てその高さにビックリ!

タイのインテリアショップってだいたいどこに行っても

「この値段から30%オフです。」

って言われるけど、割り引いても日本の正規料金よりも高いんですけど(^^;

タイバーツが強いから仕方ないんですけどね。

イタリアのChristopher Guy(クリストファーガイ)っていうブランドですがこれもまたカッコイイ。

クオリティー高すぎ!

イタリアものってデザイン性に優れていますね。

溜息が出るくらいステキなインテリアだけあり、値段も破格でした(^^;

こちら絵だと思ったらタイルを細かく貼り合わせていました。

グラデーションの出し方とかすごいなぁ、と見入ってしまった作品。

これもモダンでアートなデザインのオブジェ。

こういった大作オブジェも日本ではなかなか見つけられないですよね。

これ飾ったらインパクトあるよなぁ。

そもそもこんな大きなもの飾れるスペースないか・・・

実はEURO CREATIONSにあったこちらのライトはTom Dixonのものと迷いました。

展示品はクリアとホワイトのコンビネーションでしたが、レッドとクリアのコンビネーションにすることもできたのですごくすごく迷いました。

バカラグラスのようにキレイだったから。

でも納品にかなり時間がかかるということでしたので諦めました。

そしていよいよNATUZZI(ナツッジ)です。

ありました、私の欲しいテーブルが。

クリアなのでどんなインテリアにも合いそうですね。

サイドテーブルもありました。

結局、こちらのNATUZZIでセンターテーブルを購入することになりました。

タイは高級店ともなるとスタッフも顧客に対して至れり尽くせりのサービスをしてくれます。

さまざまな飲み物から好きなものを選ばせてくれたり、帰りは無料で車を手配してくれたりと気持ちの良い対応をしてくれます。

EURO CREATIONSは

「ちょっと家具を見に行こう。」

ではなくて、アートギャラリーを見に行くという感覚の方がいいかもしれません。

インテリア好きでしたらEURO CREATIONSは見るだけでも目の保養になりますよ。

私もお金を気にしなくていいならすべてクリストファーガイで揃えたい!!

EURO CREATIONS

住所: 119 Thonglor Rd, Khlong Tan Nuea, Watthana, Bangkok 10110 タイ

電話:+662 712 9555

営業時間:10:00~19:00

WEBサイト:https://www.eurocreations.co.th/

まとめ

以上が私が家具を購入したショッピングモール&ショップになります。

簡単にまとめると、

  • Central Embassy(セントラルエンバシー)・・・インテリアショップはMOTIFのみ。ライトが充実している
  • Siam Paragon(サイアムパラゴン)・・・クラシックからモダンまで多くの高級ブランドが見れる
  • Central World(セントラルワールド)・・・家具全般が置いてあり比較的購入しやすい値段
  • EURO CREATIONS(ユーロクリエーション)・・・超一流家具店。アートギャラリー的に見る価値あり

あと、値引きしてもらうことを前提に、

「いくらにしていただけますか?」

と言えば、すぐに30%オフくらいにしてくれます。
(それでも高いので元々を相当高い値段を設定していると思います。そこからも頑張って値段交渉しましょう!)

より安いショップを求めるならバンコクにはIKEAなどもあるらしいですよ。

この記事が皆さまのお役に立てたら嬉しいです♪

関連記事
インテリアのご参考に♪~バンコクのコンドミニアムのモデルルームと共用部

RIKAバンコクのコンドミニアムのモデルルームと共用部のご紹介をします。 インテリアの参考になれば♪ 参考現在の私のコンドミニアムのお部屋のインテリアはこちら。 目次1 インテリアのご参考に♪~バンコ ...

続きを見る

関連記事
バンコクのコンドミニアムのインテリアはオリエンタルモダンに

RIKAバンコクのコンドミニアムのインテリアをご紹介させていただきますね。 海外で何もないところから一から築き上げていったものなので思い入れがたくさんあります。 目次1 バンコクのコンドミニアムのイン ...

続きを見る

ブログランキングに参加しています

ポチッと応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ バンコク旅行へ

女一人旅 読者登録

ご登録いただけますと、女一人旅の最新情報をメールでお届けいたします。

-コンドミニアム, インテリア
-, , ,

Copyright© 女一人旅 , 2020 All Rights Reserved.