バンコクのセカンドハウスを拠点とした旅ブログ

女一人旅

山梨 ホテル・宿

【憧れの宿】ふふ河口湖 宿泊記~お部屋(2)

2020年7月17日

RIKA
2020年7月上旬、ふふ河口湖に宿泊しました。

富士山の麓に建つふふ河口湖は、ロビーだけ見ても森林と一体となっている素晴らしいインテリア。

全32室のスモールラグジュアリーなお部屋もそれ以上の感動ものなのでお楽しみに!

参考前回の記事をご覧になりたい方はこちらをクリック!

関連記事
【憧れの宿】ふふ河口湖 宿泊記~館内施設(1)

RIKA2020年7月上旬、夫と一緒にふふ河口湖に宿泊しました。 ふふ熱海とどちらに宿泊しようかと迷ったのですが、オープンして2年足らずのふふ河口湖の方に決めました。 溜息が出るくらい完璧にデザインさ ...

続きを見る

ふふ河口湖 宿泊記~お部屋

私たちのお部屋のスペックからご紹介します。

木の花コンフォートスイートで温泉露天風呂を設置したバルコニーを合わせた客室面積は60㎡以上

木の花コンフォートスイートは2階または3階のお部屋で森の合間から湖と富士山の景色が愉しめます。

家具だけでなく間取りもすべて違うデザインで様々なバリエーションとなっています。

玄関

スタッフに案内されて到着した3階の307号室です。

玄関ドアはオートロックではなく、鍵で開けます。

入った瞬間にすご~く良い香りが漂ってきます。

富士山の溶岩石にふふ河口湖オリジナルのエッセンシャルオイルを垂らしているとのこと。

溶岩石のこんな使い方もあるんだ~と玄関先から感心。

アルコール消毒も置かれています。

履き心地のよい館内履きも用意されています。

玄関ドアの隣にはクローゼットと思いきや開けてみると・・・

中には棚があります。

これはATAMIせかいえで経験済みだったので知っていましたが、たとえば何か頼んだ時には外からここのボックスに入れておいてくれるのです。

要は宅配ボックスのようなものですね。

下げてほしい場合もここに置いておけば片付けてくれます。

これはいちいち玄関先でスタッフに対応しなくていいのですごく良いシステムです。

館内着のサイズ変更も頼んだらここに入れておいてくれました。

ボックスの隣には、

「起こさないでください」
「お部屋を掃除してください」
「集荷してください」

のボタンがありますので必要に応じて利用できます。

さらに詳しく

夕食中にターンダウンに来てくださると思ったら、お部屋はそのままでした。
もしかしたら「お部屋を掃除してください」ボタンでお願いしないと来ないのかもしれません。

トイレも玄関入ってすぐのところにありました。

トイレットペーパーは富士山折りになっているところが可愛い。

リビング

モデルルームのような室内は居心地のよい木材の家具が置かれていてすご~く落ち着きます。

ふふ河口湖を建てる際に伐採した木を、あらゆる箇所に活用しているそうです。

椅子やテーブルなどオリジナリティーがあって一つ一つがすっごく素敵♪

ドアの横には木製の加湿器もありました。

ソファも奥行きがあって座りやすい。

テレビは壁掛けタイプです。

下の台の装飾は、ヌメ革のようなものが支えになっていてオシャレな創り。

この仕様はいろいろなところで使われていました。

デスクの上の小物だって全体感が損なわれないようにちゃんと統一されています。

左の缶の中にはケーブルが入っていました。

次はミニバーに行ってみましょう。

テレビの向かって左にあるミニバー。

上段の棚から。

BALMUDAの電気ケトル、私が欲しかったものだった!

これスタイリッシュでカッコいいんですよね~

口部分も細いからコーヒー淹れるにも良さそうだし。

私はキッチンのカラーに合わせてホワイトが欲しいんだけど・・・

「今のが壊れたらこれ買いたい!」

って改めてここで見て思いました。

な~んかどこもすっきりしてていいなぁ。

これも私が欲しかった溶岩石でできたコーヒードリップね。

ふふ河口湖オリジナル商品としてこのアイデアいいな~♪

オレンジケーキやお茶のセット。

夕食前は我慢しました。

後から食べたけどしっとりジューシーで美味しい💛

お茶のラインナップはコーヒー、紅茶、お茶。

紅茶はイギリスのTAYLORSです。

有料のアルコール。

値段の札がついているので飲んだらチェックアウト時に札を出します。

こちらも札の掛ったもの以外は無料で飲めます。

ATAMIせかいえと比べたら無料の飲料水は少なめです。

ジャーに入った水の中には溶岩石が入っています。

お水がまろやかになるようでコーヒーやお茶に使用するのを勧められました。

それでなくても富士山の湧水だから美味しいのは間違いないんだけど。

インナーテラス

リビングの奥がテラスエリア。

テラスと言っても屋外ではありませんが。

こちらにも奥行きのあるゆったりしたソファがあります。

壁の取り付けられた棚も私的にはツボ。

窓をオープンにすると目の前に富士山が見えます。
(あいにく両日とも雲がかかってしまっていましたがお天気が良ければ絶景です!)

一応網戸は付いているのですが、スタッフから虫が多いので窓はあまり開けない方がいいと言われました。

窓からは河口湖や富士山とともにロビーやレストランのある別棟の建物が見えます。

インナーテラスにはバイオエタノール暖炉が置いてありました。

こういうのもふふ河口湖ならではですね♪

夜にスタッフに言えばつけてもらえるとのこと。

で、食事の後にお願いしました。

バイオエタノールってトウモロコシやサトウキビなどの植物由来の資源から作られるアルコールなんですって。

どうりで木のような自然ないい香りがしました。

2時間くらいで自然に消えるそうです。

オシャレで環境に良いバイオエタノール暖炉、うちにも欲しい~

ココがおすすめ

ふふ河口湖でエステをお願いするとお部屋で受けることができます。
その場合はこちらのインナーテラスにベッドを持ち込んでくださるようです。
Sisleyのスパはとても評判が良いので体験されたい方は是非♪

ベッドルーム

リビングからベッドルームの眺めです。

シモンズ社製のベッドはふかふかで寝心地抜群。

落ち着きのある雰囲気です。

こちら側はクローゼット。

部屋着。

部屋着と一緒にふふ河口湖オリジナルバッグがハンガーにかけられていました。

バッグの中には靴下が入っています。

大浴場に行く時などに利用できます。

引き出しの中は・・・

パジャマと、

セーフティボックスが収められています。

棚には小物が置かれていますが・・・

ベープマットが隠されていました。

よく見ると「BYE BYE BUGS」と蚊が落ちている様子が描かれていてユニークです。

むき出しにしないところがニクイ。

これもすごいな~と感心したところ。

バゲージラックもただ置いているんじゃなくてインテリアの一部にしてしまっている。

壁も傷が付かないし一石二鳥!

ベッドルームからのこういった景色も美しいんですよね~

ただただすごい♪

パウダールーム&シャワールーム

こちらがガラス張りのパウダールームになります。

ガラス張りではありますが、カーテンを引くと完全に見えなくなります。

シンクは一つ。

露天風呂でも見れるようにポータブルテレビがあります。

素材にこだわったふふ河口湖オリジナルのオーガニックスキンケア用品。

すごく良い香り。

ミラーもちゃんと木製のものを用意してありました。

木製の椅子とゴミ箱。

完璧過ぎる。

引き出しの中にはお風呂で使用するボディ用タオル、髭剃り、シャワーキャップ、ヘアゴム、ブラシ、歯ブラシなどが入っています。

ダイソンのドライヤー!

これもずっと気になっていたもの。

いろいろなホテルや温泉宿に宿泊してきたけど、ダイソンドライヤーが置いてあったのはふふ河口湖が初めて。

初めて使ったけど風圧強くてあっという間に乾いた!

これも欲しいものリストに加わったわ。

     

パウダールームからベッドルームの眺め。

タオルもオブジェのように掛けられています。

パウダールームからシャワールームへ。

そしてそのまま露天風呂のある外に出られます。

露天風呂

外の露天風呂にはシャワールーム側からとテラス側からの両方から行けます。

こちらはテラス側からの露天風呂。

天気が良ければ富士山を眺めながらお風呂に入れます。

露天風呂には、富士山の溶岩が敷き詰めているそうで、遠赤外線作用で身体を温めてくれます。

湯はちょっと熱めなのでお水で調整した方がいいです。

お湯を熱くしたい場合はスタッフに伝えないとダメなようです。

そのあたりは面倒ですね。

露天風呂側からテラスの眺めもステキ。

<お部屋>まとめ

ロビーからの期待を裏切ることのないお部屋でした。

ふふ河口湖を建設する際に伐採した木を使用した調度品の数々は、温かみがある上に工夫が凝らされているのでその場にいるだけでワクワクさせられます。

しかも大きな家具から小物まで一切手を抜かずに統一させているのでしっかり調和を保っているのは流石だと思います。

部屋の仕様も使いやすく、本当に考えられて設計されているのがわかります。

まだ新しいホテルなので電化製品なども最新のものが置かれているのもGOOD!

部屋を決めるときは、木漏れ日スタイリッシュスイートですとすべて1階になり富士山や河口湖などの景色を楽しめないので2階以上のお部屋を取ることをお勧めします。

お部屋に関してもこれまで宿泊したホテルや宿の中でもトップクラスの満足度になります。

次回は大浴場の記事になります。

参考大浴場の記事をご覧になりたい方はこちらをクリック!

関連記事
【憧れの宿】ふふ河口湖 宿泊記~大浴場(3)

RIKA2020年7月上旬に滞在したふふ河口湖の宿泊記が続いております。 部屋には露天風呂が付いていますが大浴場も気になりますよね。 空いている時間帯にとチェックイン後に大浴場に行ってきました。 ふふ ...

続きを見る

私は一休で予約しました!

ブログランキングに参加しています

ポチッと応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ バンコク旅行へ

女一人旅 読者登録

ご登録いただけますと、女一人旅の最新情報をメールでお届けいたします。

-山梨, ホテル・宿
-, ,

Copyright© 女一人旅 , 2020 All Rights Reserved.