バンコクのセカンドハウスを拠点とした旅ブログ

女一人旅

沖縄 ホテル・宿

「ハイアットリージェンシー那覇沖縄」宿泊記(2)~お部屋

RIKA
「ハイアットリージェンシー那覇沖縄」の記事が続いております。

今回はお部屋のご紹介です。

  • 那覇のホテル選びに迷っている
  • 「ハイアットリージェンシー那覇沖縄」のお部屋を見てみたい

と思っている方におすすめの記事となっています。

前回の「ハイアットリージェンシー那覇沖縄」宿泊記(1)~館内施設をご覧になりたい方はこちら。

関連記事
「ハイアットリージェンシー那覇沖縄」宿泊記(1)~館内施設

RIKA2021年6月上旬、「ハイアットリージェンシー那覇沖縄」に宿泊しました。 沖縄の那覇には2018年以来の2度目の滞在になります。 那覇のホテル選びに迷っている 「ハイアットリージェンシー那覇沖 ...

続きを見る

「ハイアットリージェンシー那覇沖縄」~お部屋紹介

前回来た時はナハテラスに宿泊したので、ハイアットリージェンシー那覇沖縄には初の宿泊になります。

那覇ではトップクラスのハイグレードホテルなので楽しみにしていました。

2020年4月にはコロナにかかった俳優さんが宿泊したホテルとして一時期テレビで騒がれていましたが、コロナ対策もしっかりされていて快適に過ごすことができましたよ♪

今回のお部屋はデラックスツイン(32㎡)になります。

エレベーターホールから部屋の入口

チェックイン後はとくにご案内とかはなく、一人でお部屋に行きます。

荷物は後から届けてくれました。

お部屋は13階になります。

客室フロアは4階〜14階の「スタンダードフロア」と15〜17階の「クラブフロア」と別れています。

今回はクラブルームではないので、一休のダイヤモンド会員特典で9階以上の高層階が確約されていたから上の階にアサインされたと思います。

一番突き当りの1327号室でした。

リビング & ベッドルーム

ドアを開けて入ったところ。

エントランス部分の床はリゾート感のある石張りです。

「太陽の暖かさをイメージした」というだけあり鮮やかな赤やオレンジのカーペットの色彩が南国っぽい。

ただ第一印象としてはデラックスルームの割には

「狭いな」

ベッドの上の立体感のあるアートワークのオブジェがポイントになっています。

マットレスは隙間なく並べられています。

シーツはすべすべで寝心地はすごく良かったです。

ベッドサイドには電話の子機やデジタル時計が置かれています。

左側のベッドサイドの照明のコントロールパネルで部屋の照明は調節できます。

ただベッド横にある照明の調整は柔軟ではありません。

窓際には細みのカウチソファ。

カウチって背もたれがないからあまり実用性はないですが。

13階からの那覇の夜景。

デスクコーナー

窓を背にして右側にはデスクコーナーやミニバーがあります。

テレビは固定されていて角度を変えることはできません。

デスクにはミラーも付いているのでここで座ってメイクもできます。

ミニバー

お茶のセット。

UCCのコーヒーマシンと常温のミネラルウォーターが2本。

コロナ対策なのか、カップは紙コップが置かれていました。

UCCのコーヒーマシンはペットボトルのミネラルウォーターを逆さに装着して使用するタイプでした。

カフェインレスコーヒーとローストコーヒーの2種類があり、なくなると清掃に入った時に補充されます。

コーヒー好きなので滞在中に結構使用させてもらいました。

引き出しの中にはグラス類や栓抜きなど。

下には空っぽの冷蔵庫。

このクラスのホテルで冷蔵庫が空っぽって珍しい。

空っぽな冷蔵庫って高級ホテル感が一気に失われるという感じがしますね。

もしドリンク類が必要なら近くのコンビニで購入してくるしかないです。

冷蔵庫の横にはカップや電子ポット、アイスベールが配置されていました。

お茶や紅茶のラインナップ。

コーヒーメーカー、ティーセット、グラス、ケトルなど必要なものは人通り揃っていますが、とにかく冷蔵庫には何もないのでドリンク類は自分で調達する必要があります。

トイレ & バスルーム

向かって左側がバスルームになります。

洗面台の隣りがトイレ。

トイレの上にもアートワークが。

ダブルシンクボウルではないので2人での宿泊だとちょっと使いにくいかも。

やはりこちらも紙コップ。

でもその方が衛生的でいいですよね。

右からタオル、ドライヤー、バスローブの順。

ポルティコのシャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ボディローションになります。

大きめのボトルでありがたい。

アメニティもボディタオルまであり私にとっては十分という感じ。

バスソルトも2種類あって嬉しい✨

ガラスのバスルーム。

やっぱり日本人にはバスタブがあるのはありがたいですよね。

こちらにはポルティコのバスソープ。

6月の沖縄は日中は汗をかくほどの暑さですので出かけて帰ってくるたびにお風呂やシャワーを利用していました♪

クローゼット

入口に入るとすぐにスーツケースなどを置くためのラゲッジ台があります。

下の引き出しの中には2組のナイトウェア。

隣りにはやや細めのクローゼット。

セイフティボックスや傘、スリッパなど。

ハンガーは8本で1人では十分ですが、2人だとちょっと少ないかな。

スリッパは厚手でそこそこふわふわでした。

「ハイアットリージェンシー那覇沖縄」お部屋のまとめ

今回一人旅でしたが、デラックスツインに宿泊しました。

13階の角部屋ということで眺めもとても良いお部屋でした。

部屋はやや狭いですが、高級感もあり、掃除も行き届いていています。

特別に感動するような部分はありませんが、宿泊するにあたっては問題なく快適に過ごせると思います。

今回は一休.comのタイムセールで予約しました♪

参考今回の旅に持参したガイドブックです♪

created by Rinker
¥850 (2021/06/15 21:43:48時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,200 (2021/06/16 06:02:38時点 Amazon調べ-詳細)
前回の記事
「ハイアットリージェンシー那覇沖縄」宿泊記(1)~館内施設

RIKA2021年6月上旬、「ハイアットリージェンシー那覇沖縄」に宿泊しました。 沖縄の那覇には2018年以来の2度目の滞在になります。 那覇のホテル選びに迷っている 「ハイアットリージェンシー那覇沖 ...

続きを見る

ブログランキングに参加しています

ポチッと応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ バンコク旅行へ

女一人旅 読者登録

ご登録いただけますと、女一人旅の最新情報をメールでお届けいたします。

-沖縄, ホテル・宿
-, ,

Copyright© 女一人旅 , 2021 All Rights Reserved.