バンコクのセカンドハウスを拠点とした旅ブログ

女一人旅

タイ料理(日本)

タイのカオマンガイの味を再現してる!~神田「東京カオマンガイ」

2020年8月10日

RIKA
地元の人に教えてもらって行ってきた神田にある東京カオマンガイ

カオマンガイ、ほぼタイの味で絶品でした★

タイのカオマンガイの味を再現してる!~神田「東京カオマンガイ」

バンコクのカオマンガイの名店には何店舗か行ったことがあるので、それなりにカオマンガイの美味しさのポイントについてはわかっていると思っています。

「日本にもカオマンガイの美味しい店があるよ。」

と教えてもらって行ってきたのは神田にある東京カオマンガイ

これまでに2度ほど訪ねていますが、本場の味を忠実に再現していて期待を裏切らない美味しさ。

それもそのはず、HPを見るとここの店主が本場バンコクの屋台で学んでいるそうなのです。

美味しいのは間違いないですよね♪

「東京カオマンガイ」基本情報

「東京カオマンガイ」の店舗は、JR神田駅徒歩1分、地下鉄銀座線神田駅徒歩2分という好立地にあります。

見えてきましたカオマンガイのピンクの暖簾。

黒い看板の隣のお店になります。

東京カオマンガイ

住所:東京都千代田区内神田3-7-8

電話:050-3314-2671

営業時間:11:00~23:00(月~土) 11:00~21:00(日) 無休

WEBサイト:https://gg5z300.gorp.jp/

関連記事
バンコク~ピンクのカオマンガイの新店舗に行ってきた

RIKAおそらくバンコクで一番有名なカオマンガイのお店と言ったらこの通称<ピンクのカオマンガイ>と呼ばれている「ラーン・ガイトゥーン・プラトゥーナム」ではないでしょうか? 2019年11月新店舗の方に ...

続きを見る

関連記事
ギンヘン~バンコク滞在中に一度は通うカオマンガイの店

RIKAバンコクにはカオマンガイの有名店がたくさんあります。 ギンヘン(Khin Heng)は私がバンコク滞在中には一度は通うお店です。 今回はギンヘン(Khin Heng)への行き方からお店の紹介を ...

続きを見る

店内の雰囲気

金曜日の13:30過ぎに伺いましたが、結構お客さん来ていました。

(画像はお借りしました)

店内もタイの食堂っぽい雑然とした雰囲気。

でもお客さんはひっきりなしに来店しています。

(画像はお借りしました)

サラリーマン風の人が一人で来店されている方も多いです。

お一人様はカウンター席に案内されます。

メニュー

店内に置いてあるメニューにありましたよ、カオマンガイ。

しかも「当店自慢」と書いてありますのでますます期待大です。

  • パクチーなし 大 870円 並 650円 小 550円
  • パクチーあり 大 980円 並 760円 小 660円

バンコクのカオマンガイの名店ではパクチーは付いていないのでパクチーなしを選択。

タレは

  • 赤ダレ・・・タイの豆味噌「タオチオ」ベース
  • 黒ダレ・・・タイの甘い黒醤油「シーユーワン」ベース
  • レモンダレ・・・レモンとナンプラーがベースで辛味なし
  • 新生姜ダレ・・・岩下食品公式コラボのタレ

この中から選びますが、私はパクチーなし、並、黒ダレで注文。

いつも黒ダレにしてしまいますが、赤ダレが人気ということで次回は挑戦してみようと思います。

他にも北タイ名物の角煮カレーやガパオライスなんかも魅かれるんだけど、やっぱり毎回カオマンガイを頼んでしまいますね。

来店していた他のお客さんもカオマンガイを注文している人が圧倒的に多かったです。

カオマンガイが登場!

やってきました、パクチーなし、並、黒ダレで注文したカオマンガイ。

スープとセットです。

見た目もタイのカオマンガイと変わらないので味も期待できそう!

鶏肉はツヤツヤプリプリ。

黒ダレもたっぷりかけました。

味は、本当にタイで食べたものと変わらないくらい美味しいです💛

よく茹でられた鶏肉もしっとり柔らかく、ご飯もじっくり茹でた国産丸鶏のスープでちょうどいい硬さに炊きあげられていました。

タレは日本人好みにしているのかもしれませんが、タイのタレよりも辛さは控えめでしたね。

でもニンニクに唐辛子の効いた濃厚なタレで鶏肉、ご飯に絡めていただくとお互いの良さを殺すことなく最高の味になります

隣りの人はパクチーありのカオマンガイを注文していましたが、結構たっぷりな量が添えられていたのでパクチー好きな方はパクチーありを注文してみては?

タイの味が日本でいただけるなんて感動でした✨

まとめ

タイ料理ってちゃんとしたところに行くと高級感があるのですが、神田の東京カオマンガイはタイの食堂のような庶民的なお店です。

カオマンガイはサイズ、タレ、パクチーの有無、オプションで肉の量など増やしたりと自分好みに食べることができるのが嬉しいですね。

この味をこの値段で提供しているのは、とても良心的なお店だと思います。

カオマンガイ以外にも食べたいものはありますが、たまにしか行かないのでどうしてもカオマンガイになってしまいますね。

そういえば昨年の今頃はバンコク満喫してたよなぁ・・・

しばらくタイには行けないから、日本でたくさんタイ料理の名店を見つけられたらいいな~♪

この記事が皆さまのお役に立てたら嬉しいです♪

ブログランキングに参加しています

ポチッと応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ バンコク旅行へ

女一人旅 読者登録

ご登録いただけますと、女一人旅の最新情報をメールでお届けいたします。

-タイ料理(日本)
-, ,

Copyright© 女一人旅 , 2020 All Rights Reserved.