バンコクのセカンドハウスを拠点とした旅ブログ

女一人旅

フライト・空港ラウンジ

バンコクからチャンマイへ~空港、ラウンジ、飛行機のコロナ影響は?

RIKA
バンコク到着から3日後にチェンマイに行きました。

コロナウィルスの影響により外国人に対する規制も厳しくなっている中、バンコクからチェンマイへの飛行機での移動はどうだったかを綴っています。

3月14日時点での最新情報となります。

バンコクからチャンマイへ~空港、ラウンジ、飛行機のコロナ影響は?

今回のバンコク~チェンマイの旅はバンコク到着から3日後の3月14日出発になります。

先日日本からバンコクへの移動する際の空港、ラウンジ、機内の様子などをアップしました。

関連記事
コロナの影響か⁈ANA利用で羽田からバンコクまでの最新空港事情

RIKA羽田空港からバンコクスワンナプーム行きのANA深夜便を利用しました。 新型コロナウィルスの影響で空港やラウンジ事情、はたまたバンコクのスワンナプーム空港での外国人受け入れ状況はどのようになって ...

続きを見る

タイ国内での移動ではコロナウィルスの影響でどのようになっているでしょうか?

スワンナプーム国際空港の様子

今回バンコク ー チェンマイ間の移動はタイスマイル航空のこちらの便を利用しました。

バンコク(WE160)3月12日 10:00発 → チェンマイ 3月12日 11:15着

スワンナプーム国際空港には8:30くらいに到着しました。

「空港は閑散としているのだろう」

という予想に反して出国フロアには飛行機の利用者が結構いました。

コロナウィルスの影響で自国に帰る人が多いのかもしれませんね。

が、国内線のタイスマイル航空のチェックインカウンターはガラガラでした。

よってチェックインもスムーズに完了。

制限エリア内に入る前に・・・

チェックインが完了すると、国内線は制限エリア内に入るのにパスポートのチェックがありますが、ここでは熱が測られました。

額での体温チェックです。

自分では熱がないと思っていてもドキドキしますね。

搭乗券にも熱が何度か記載されました。

ここで熱があった場合は別のところでチェックされるようです。

入国する際にはこのようなチェックがなかったのにまさか国内移動で熱が測られるようになるとは・・・入国から数日で対応が変わったのかもしれませんね。

熱がなかったのでそのまま制限エリア内に入ることができました。

とりあえずラウンジに移動します。

ラウンジ内の様子

プライオリティパスを持っているのでエコノミークラスですがバンコクエアウェイズのブルーリボンラウンジを利用できます。

関連記事
プライオリティパスでバンコクエアウェイズのラウンジを利用しよう!

RIKAバンコクのスワンナプーム国際空港の国内線ラウンジはプライオリティパスがあればエコノミークラスでもバンコクエアウェイズの上級ラウンジ「ブルーリボンラウンジ」を利用することができます。 今回はプラ ...

続きを見る

羽田空港ANAラウンジがコロナウィルスの感染対策のためにコールドミールのみでしたが、バンコクのラウンジはどうでしょうか?

このようにお客さん一人もいません。

フードコーナーではマスクをしたスタッフがおりますが、ホットミールもあり通常通りのサービスでした。

羽田空港のANAラウンジでの厳戒態勢とは全然違いました。

関連記事
コロナの影響か⁈ANA利用で羽田からバンコクまでの最新空港事情

RIKA羽田空港からバンコクスワンナプーム行きのANA深夜便を利用しました。 新型コロナウィルスの影響で空港やラウンジ事情、はたまたバンコクのスワンナプーム空港での外国人受け入れ状況はどのようになって ...

続きを見る

いつものエビワンタンは変わらず美味しさ。

こちらはここでは初めてオーダーしましたが、揚げたカオマンガイ。

辛いソースとご飯を絡めていただくとこれまた絶品♪

搭乗30分前になったのでゲートに移動しました。

タイスマイル航空機内の様子

タイスマイル航空はタイ航空が運営している子会社のLCCです。

今回2度目の利用ですが、LCCらしからぬサービスで気に入っています。

LCCといえば、座席指定が有料だったり、預け入れ手荷物が有料だったりするのですが、タイスマイル航空は座席指定も預け入れ手荷物も20㎏まで無料です。

それでいて航空券が安いのはありがたいですね。

機内に入る前にはCAからアルコール消毒を手に渡されます。

もちろんCA全員マスク着用です。

機内は行きは全席に対して1/4くらいの乗客。

乗客が少なかったからか搭乗もスムーズで出発時間の10分前に動き出しました。

帰りの便では1/7くらいの乗客率でした。

ただでさえ安いLCCなのでこの乗車率ですと運営が心配になります。

チェンマイまでたった1時間程度のフライトですがタイスマイル航空では軽食のボックスとコーヒーが配られます。

ラウンジで食べていたのでお腹は空いていませんが、少ないフライト時間なのに十分なサービスをしていただけます。

タイスマイル航空はオススメですよ。

まとめ

バンコクから国内移動でも熱を測られたりと日に日にチェックが厳しくなってきたように思います。

タイでも日本人の感染者が出たようですね。

チェンマイで日本人に対する差別的な態度をとるタイ人がいる話を聞きましたが、私は今のところそのような態度を取られたりしたことはありません。

ただ、バンコクでも買い占めが始まったようで普段タイ人が来ないような高級スーパーでもタイ人がトイレットペーパー、ティッシュ、水、洗剤などを買い占めています。

近くのショッピングモールでもアルコール消毒だけでなく一人一人の熱をチェックするようになりました。

私は本日17日よりシンガポール入りする予定でいましたが、15日にシンガポールが日本等からの入国に14日間の自宅待機命令が出たので急遽キャンセルしました。

日に日に強化されていくコロナ対策。

タイもこれから日本人の入国制限をしてくるかもしれませんね。

この記事が皆さんのお役に立てたら嬉しいです♪

ブログランキングに参加しています

ポチッと応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ バンコク旅行へ

女一人旅 読者登録

ご登録いただけますと、女一人旅の最新情報をメールでお届けいたします。

-フライト・空港ラウンジ
-, , , ,

Copyright© 女一人旅 , 2020 All Rights Reserved.