バンコクのセカンドハウスを拠点とした旅ブログ

女一人旅

フライト・空港ラウンジ

【成田→バンコク】キャセイパシフィック航空ビジネスクラス搭乗記

2019年12月24日

RIKA
日本からバンコクへの移動はキャセイパシフィック航空を利用しています。 今回は成田空港から香港経由でバンコクまでのビジネスクラスでの様子をお伝えします。

キャセイパシフィック航空でのビジネスクラスは安い?

日本からバンコクに行く場合、毎回香港でトランジットしてバンコクに行きます。

私は格安航空券を検索できるスカイスキャナーでビジネスクラスの航空券を探します。

香港トランジットの方が直行便よりも断然航空運賃が安いからです。

直行便のあるタイ航空や日本のエアラインですとビジネスクラスは平均的に23万円くらいするのですが、今回のキャセイのビジネスクラスはなんと12万円台でした!(2019年11月)

ここまで安いことってあまりないですが、時期や日程を選べばあるもんですね~

時間的に余裕のある方でしたら香港トランジットのキャセイパシフィック航空で優雅なビジネスクラスの旅はいかがですか?


【成田→香港】フライトの様子

フライト概要【成田→香港】

  • (成田)14:20発→(香港)18:55着
  • エアバス A350-1000
  • ビジネスクラスシート 1-2-1

シート

エアバスビジネスクラスのシートは1-2-1の配列なので、窓側の1の方を確保するとそこそこ個室感を味わうことができます

足もまっすぐのばすことができます。

まあまあな座り心地といったところでしょうか。

ボタンでフルフラットになります。

機内食

キャセイパシフィック航空はもう何度かビジネスクラスには搭乗しているので食事も似たようなもので飽きてきてはいるのですが・・・

それでも他のエアラインと比較しても内容にはまあ満足しています。

搭乗してまずはドリンクが配られるのでオレンジジュースをお願いしました。

離陸後に食事の前に出されるドリンクは赤ワインをお願いしました。

おつまみ付きです。

そしてこちらは前菜。

パンは数種類から選べ、温かい状態で提供されるのはうれしいですね。

お肉とかエビのマリネ、お蕎麦も機内食としては十分なお味です。

私的にはこれだけでも十分な量なのですがこれからドーンとメインが登場します。

メインは3種類から選べます。

選ぶときも3種類すべて見て選べるので毎回その時食欲をそそるものをチョイスします。

こちらは鶏肉に野菜を巻いた和食をチョイスしましたが、肉も野菜も柔らかく煮込まれていてすごくおいしかったです。

もうこれだけでもお腹いっぱいなのですが・・・

「お好きなだけどうぞ。」

とワゴンにいっぱいチーズとフルーツが運ばれてきました。

チーズもおいしそうなものがたくさんあり目だけは欲するのですが、フルーツだけいただくことに。

キャセイに乗ると必ず出されるハーゲンダッツのアイスクリーム!

これはエコノミークラスでも同じように提供されるようです。

日本でも馴染みのあるアイスクリームが出てくるっていいですね♪

 

食後は機内で「アラジン」のDVDを観ながらあっという間に香港に到着です。

以上は成田ー香港間のフライトの様子です。

これまでのフライトでは毎回香港への到着が遅れてトランジット時にラウンジを利用することができませんでした。
この日は香港への到着予定時間は18:55だったのですが18時過ぎには到着していたのでキャセイのラウンジで2時間ほどゆっくりすることができました。

【香港→バンコク】フライトの様子

フライト概要【香港→バンコク】

  • (香港)20:25発→(バンコク)22:35着
  • エアバス A330-300
  • ビジネスクラスシート 1-2-1

シート

同じエアバスでしたのでシートの仕様も成田ー香港間の飛行機とほぼ同じでした。

機内食

成田ー香港間と同じようにまずはウェルカムドリンクが出されます。

メインはやはり3種類の中からの選択になるのですが、私はラム肉を選びました。

柔らかいお肉で、付け合わせのポテトと一緒にいただくと本当においしい💛

香港のラウンジでも軽食をいただいてお腹は結構パンパンでしたが、これはペロリといけました。

お腹いっぱいになったのでチーズとフルーツはお断りすることに。

最後はやはりハーゲンダッツのアイスクリームとコーヒーで締めます。

いつも少し遅れてバンコクに到着することが多いのですが、この日はほぼ定刻通りでした。

飛行機の中ではひたすら食べるしかないのでとにかくお腹がいっぱいになります。
キャセイパシフィック航空での楽しいビジネスクラスの旅はここまで。

搭乗を終えて

これまでバンコクの直行便ビジネスクラスは日本航空(JAL)、全日空(ANA)、タイ航空とすべて経験しました。

日本の航空会社の食事、シート、サービスはもちろん素晴らしいです。

ただ、コスト面から直行便よりも経由便の方がかなりお得です。
(格安航空券を検索するのでしたらスカイスキャナーがオススメです。)

キャセイパシフィック航空のビジネスクラスのサービスは(便によっては差があるのですが)名前で呼んでくださったり、きめ細かなサービスであると感じています。

食事はメイン料理に和・洋・中など3種類から選べ味も問題なくおいしくいただけます。

シートに関してもエアバスは1-2-1の配列になるので窓際を選べば個室感を味わうことができます。

ビジネスクラスでの旅はラウンジを含めワンランクアップしたものにしてくれます。

格安チケットで優雅なビジネスクラスでの旅を楽しみましょう♪



この記事が皆さまのお役に立てればうれしいです♪

ブログランキングに参加しています

ポチッと応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ バンコク旅行へ

女一人旅 読者登録

ご登録いただけますと、女一人旅の最新情報をメールでお届けいたします。

-フライト・空港ラウンジ
-, , , , , ,

Copyright© 女一人旅 , 2020 All Rights Reserved.