バンコクのセカンドハウスを拠点とした旅ブログ

女一人旅

サムイ島 ホテル

ヴァナベルラグジュアリーコレクションリゾートホテル宿泊記(1)

RIKA
サムイ島ではヴァナベルラグジュアリーコレクションリゾートホテルに宿泊しました。

ヴァナベルラグジュアリーコレクションリゾートホテルはサムイ島の五つ星ホテルになります。

アメックスプラチナのFHR(ファイン・ホテル・アンド・リゾート)で予約しましたが、どんな滞在となったでしょうか?

今回はホテル施設などを主にご紹介していきたいと思います。

ヴァナベルラグジュアリーコレクションリゾートホテル宿泊記

今回のヴァナベルラグジュアリーコレクションリゾートホテルは2泊3日の一人旅です。

サムイ島はバンコクから一時間程度のフライトなので、お手軽に来ることができるリゾートとしておすすめです。

ヴァナベルラグジュアリーコレクションリゾートホテルは空港からも車で15分程なのでフライト時間も含め負担のない旅ができます。

関連記事
【サムイ島】交通事情は?空港からホテルまでのアクセス方法

RIKA海外では初めて行く場所ですと空港からホテルまでのアクセス事情って気になりますよね? とくにアジアのタクシーはぼったくりが多いので私も毎回不安になります。 2019年11月にタイのサムイ島のヴァ ...

ヴァナベルラグジュアリーコレクションリゾートホテルってどんなホテル?

サムイ島のヴァナベルラグジュアリーコレクションリゾートホテルは、チャウエンノイビーチの中央よりも少し北側のチャウエンビーチ寄りにあります。

「森」を意味するタイ語の「ヴァナ」と「美しい」を意味する「ベル」は、サムイ島の緑豊かなビーチフロントの隠れ家の雰囲気を表しています。

マリオット・ボンヴェイグループのラグジュアリーコレクションが2013年1月サムイにできたということで注目していたのですが、やっと来ることができました♪

車から降りてすぐのホテルのエントランス。

エントランスの先を見るとチャウエンノイビーチが一面に広がっています。

これから始まる極上ステイへの期待が高まります♪

Vana Belle A Luxury Collection Resort Koh Samui

住所:9/99 Moo 3, Chaweng Noi Beach, Koh Samui
☎:+66 77 915 555
客室:80室
WEBサイト:https://www.marriott.co.jp/hotels/travel/usmvl-vana-belle-a-luxury-collection-resort-koh-samui/




フロントでチェックイン

エントランスを進んでいくと目の前一面に海が広がっていて圧巻。

水平線がきれいに見えるでしょ~?

ホテルは高台に位置するため、海は見下ろす感じです。

ただ、11月はサムイ島は雨季ということでお天気があまりよくありません。

バンコクやチェンマイは11月、12月はベストシーズンですが、同じタイでも南側に位置するサムイ島は雨季ということでお天気は最悪でした。

初日からスコールのような雨が降り出したりの不安定な気候で、滞在中もすっきり晴れた日はありませんでした・・・がっかり。

ここからの景色も天気が良かったら最高でしょうね。

ココに注意

サムイ島のベストシーズンは2月から9月です。
10月から1月までは雨季なので避けた方がいいです。

ホテル中心部にある象徴である象のオブジェが滞在者を歓迎してくれます。

こんな可愛らしい象があちこちにあって楽しませてくれます。

フロントでチェックインです。

専属バトラーさんがご挨拶をしてくれ、ここで受けられるサービスをすべて説明してくださいました。

あ~~、バトラーさんの名前忘れた・・・

アナンタラチェンマイリゾートホテルのチェックインでも出されたバタフライピーがこちらでも 笑

タイではお決まりなのかな?

関連記事
アナンタラチェンマイホテル宿泊記~FHR経由で極上の体験!

RIKAアメックスプラチナのFHR(ファイン・ホテル・アンド・リゾート)で予約したアナンタラチェンマイリゾートホテル。 実際にFHRを使用してのアナンタラチェンマイリゾートホテルでの滞在はどうだったで ...

アメックスプラチナのFHR(ファイン・ホテル・アンド・リゾート)の特典

アメックスプラチナのFHRを通して予約した時に下記の特典を提示されました。

  • チェックイン時の空室状況により、12:00よりチェックイン(アーリーチェックイン)
  • チェックイン時の空室状況により、1ランク上のお部屋へアップグレード
  • 滞在中の朝食を2名様までサービス
  • 客室内のWi-Fi無料
  • 16:00までのチェックアウト時間延長(レイトチェックアウト)
  • ホテルのオリジナル特典

さて、結果はどうだったでしょうか?

  1. チェックイン時の空室状況により、12:00よりチェックイン(アーリーチェックイン)
    →〇 12:00にお部屋に案内されました!
  2. チェックイン時の空室状況により、お部屋をアップグレード
    → 〇 オーシャンプール、1ベッドルームスイートにアップグレードしていただけました!
  3. 滞在中の朝食を2名までサービス
    → 〇 ただし1人旅なので1人分のみ
  4. 客室内のWi-Fi無料
    → 〇 これはこのレベルのホテルでは当たり前ですよね
  5. 16:00までのチェックアウト時間延長(レイトチェックアウト)
    → 〇 17:00にチェックアウトしました!
  6. ホテルのオリジナル特典
    → 〇 滞在中ホテル内で使える100ドル分のクレジット

何といってもお部屋のアップグレードが一番嬉しいですね。

チェックアウトはフライト時間が遅いために17時にすることは可能かどうかをチェックイン時に聞きました。

「できるかどうか確認します」

ということで、後からOKということで連絡がきました。

ココがポイント

アメックスプラチナFHRでホテルを予約する場合、宿泊したい部屋のワンランク下で予約すればアップグレードされると希望の部屋になります。
繁忙期などはアップグレードされない場合もあるのでご注意。
私は繁忙期には旅行をしないためアップグレードされなかったことはありません。

関連記事
アメックスプラチナFHRの特典検証~アナンタラチェンマイリゾート

RIKA1泊2日でチェンマイのアナンタラチェンマイリゾートホテルに宿泊しました。 一人旅ということで極上のおもてなし体験をしたくアメックスプラチナのFHR(ファイン・ホテル・アンド・リゾート)から予約 ...

お部屋に案内されるまでの待ち時間

アーリーチェックインの12時より早く到着したので

「お部屋の準備ができるまでお待ちください」

ということでチェックイン後はフロント横に建っているこちらの建物で待ちました。

ぬくもりを感じられる木材のお部屋はクラシカルな家具が配置されています。

テレビやパソコン、本などが置かれていてライブラリーのようです。

天井はこんなに高くて解放感があります。

このオブジェもすごい!

お部屋の準備が整ったようでバトラーさんが迎えに来てくれました。

ホテルの施設

お部屋の前にホテル施設をご紹介いたしますね。

ロビーラウンジ

こちらはロビーラウンジになのですが、夜はカクテルバーになります。

このロビーラウンジのソファに座って眺める海は最高です!

アジアンな雰囲気のカウンターバーも南国に来た感満載です。

夕方からのハッピーアワーではカクテル1杯分の値段で2杯いただくことができます。

ハッピーアワーの時間帯は17:00~18:30、21:00~22:30になります。

こんなお通し的なものも配ってくれます。

ここでくつろいでいると、ホテルのマネージャーがお客様一人一人に挨拶にまわっています。

私のところにもご挨拶にいらっしゃいましたが、ずいぶん丁寧な対応でした。

プール&ビーチ

ホテルは高台にあるので海の近くにあるプールへ行くには坂を下らなければなりません。

距離もあるのでカートを利用した方がいいです。

カートは近くにいるスタッフにお願いすればどこにいても近くまで迎えに来てくれます。

チャウエン ノイビーチが見えてきました。

天気が良くないのでビーチ沿いのパラソルも終日閉じられたまま。

プールの横にはドリンクなどをいただけるカウンターがありました。

象ではなくて亀なんですね 笑

こちらがメインプールになりますが、カバナは3ヵ所、中央の遊泳エリアは20×7mとさほど広さはありません。

ブルーにホワイトってさわやかでいいのですが、インフィニティプールでないのが残念。

ヴァナベルラグジュアリーコレクションリゾートホテルは全室室内にプライベートプールがついているのでメインプールの利用者はさほど多くはないかもしれません。

私もわざわざここまで入りにくることはありませんでした。

ビーチも雨季だからなのか歩いてる人も見かけませんでした。

ベストシーズンだったらキレイだろうなぁ・・・

リゾートはスカッと気持ちの良いお天気の時期に来たいものですね!

スパ&フィットネスジム

スパ&フィットネスジムはホテルフロントからちょっと離れたところにあります。

カートで連れて行ってもらうといいでしょう。

こちらの建物の右がフィットネスジム、左がスパになっています。

今回スパは利用しませんでしたので中の写真を撮ることができませんでしたが、フィットネスジムは写真を撮りました。

右手はリラクゼーションエリア。

左手にはトイレ、洗面台が有りますがシャワーや更衣室はありません。

チェックアウト後、シャワーを利用したい場合はスパの施設を利用させてくれるそうです。

ランニングマシンやダンベルなど、一通りの用具はそろっていました。

こちらのフィットネスジムは24時間営業でルームキーでアクセスが可能です。

無料のミネラルウォーターなども置かれています。

結局滞在中には利用することはありませんでした。

まとめ

今回はサムイ島のヴァナベルラグジュアリーコレクションリゾートホテルの施設などを主にご紹介させていただきました。

空港からのアクセスなどは良いので一人旅には気軽でよかったです。

ただ、敷地は広い上に坂が多いので移動はカート頼りになってしまい、お散歩などはあまり楽しめないかもしれません。

メインプールも小さめなので部屋のプライベートプールでは満足しない人には物足りなく感じるかも。

それから何よりもサムイ島は来る季節を間違ってはいけませんね。

10月から1月は雨季ですのでその時期は避けましょう!

ヴァナベル ラグジュアリーコレクション リゾート ホテルの値段をチェック

Agodaはこちら

Expediaはこちら

Hotel's.comはこちら

ヴァナベル ラグジュアリーコレクション リゾートホテルの最安値を知りたい方はこちらから検索



ブログランキングに参加しています

ポチッと応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ バンコク旅行へ

女一人旅 読者登録

ご登録いただけますと、女一人旅の最新情報をメールでお届けいたします。

-サムイ島, ホテル
-, , ,

Copyright© 女一人旅 , 2020 All Rights Reserved.